【  操作方法(レイアウト設定画面:一括指定) 】

<手順1>レイアウト一括指定方法

レイアウト設定画面にて、画面左上の「ページ反映」を左クリックします。

ページ反映

ページレイアウトを一括指定する際の各ボタン説明です。画面左側の一覧の最初から順番に、ページ数分だけレイアウトを設定します。

ページ数よりも、画面左側の一覧画像が多い場合は、ページ数分だけ先頭から順番に割りつけた後、残りは反映されません。

 ①「画像一杯」 : ページ一杯に拡大して割りつける方法です。

 ②「縦横合致」 : 画像の欠けが無いようにページ内で収める方法です。

 ③「二画面分」 : 2ページ分を利用して大きく収める方法です。

 ④「そのまま」 : 画像を回転させません。

 ⑤「90度回転」: 左に90度回転させます。

 ⑥「180度回転」:左に180度回転させます。

 ⑦「270度回転」:左に270度回転させます。

以上の設定を一度に全ページに適用します。

右側画像選択

全てよければ、「OK」を左クリックしてください。

「画面タイプ」(3種類)、「画面方向」(4種類)は、それぞれ必ず1つ選択しなければなりません。

右側画像選択

全ページに先程の設定が反映されました。

右側画像選択

<手順2>選択された画像の並び替え

画面左側の選択された画像の順番を並び替えます。「ページ反映」の際に、この処理で変更された順番で処理されます。

 ①「番号整列」   : 「画像選択画面」で選択した順番に、画像を並び替えます。

 ②「名前整列」   : 「画像選択画面」で選択した画像を、ファイル名称順に並び替えます。

 ③「順番一覧並替」 : 一覧形式で表示して並び替えます。但し、「二画面」編集している画像がある場合は、この処理は実行できません。

並び替え
作成方法トップへ戻る